ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2018年 講座申込 > 楽譜のない音楽 ―インドネシア・バリ島の伝統芸能をとおして―

2018年 講座申込

楽譜のない音楽 ―インドネシア・バリ島の伝統芸能をとおして―

講座内容

今まで学校では体験したことのないユニークな音楽アンサンブルが楽しめます

4音音階の4つの鍵盤をもつガムラン・アンクルンとよばれる小さなガムランを実際に使って、バリ島のガムラン音楽を実習します。ガムランには楽譜がなく、耳と手で覚えていきますので、楽譜が読めないからといって演奏ができないことは全くありません。またオーケストラや合唱などの西洋芸術音楽と異なる音楽を通して、異文化を理解するきっかけづくりにもなります。

日時
第1回 7月28日(土)
第2回 8月4日(土)
第3回 8月11日(土・祝) 
(全3回)10:00~12:00
主催者
浜松市鴨江アートセンター
場所
浜松市鴨江アートセンター
(浜松市中区鴨江町1番地)
対象
小学3年生~中学3年生
問合せ
053-458-5360
定員
20名
申込期間
5/15(火)~6/30(土)
受講料
無料

受講を申し込む

梅田 英春(うめだ ひではる)
バリ島のガムラン演奏家、また影絵芝居ワヤンのパフォーマーとして国内外で活動を行う。1983年に日本初のバリ島ガムラングループを東京で立ち上げ、その後、那覇、浜松と拠点を移し、新たな活動を展開する。また民族音楽学者でもあり、静岡文化芸術大学文化政策学部教授として研究・教育に従事している。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827
E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を実施しています。