ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2018年 講座申込 > 朗読にチャレンジして、ピアノ演奏とコラボしよう!

2018年 講座申込

朗読にチャレンジして、ピアノ演奏とコラボしよう!

講座内容

あなたの声で語る言葉のチカラと世界的名曲のピアノ演奏が織りなす感動の空間を体感♪

「自分の声でコトバを語って表現してみたい!」 朗読を学びたい方をはじめ、声優、司会者、アナウンサー等に関心がある方にもおススメです。伝記を題材に朗読を体験。3回講座の最終日は受講者全員で朗読、語り、司会などを分担し担当、ピアニストの生演奏と共演、全体で一つの感動的な空間を創り上げていきます。伝記の主人公はベートーヴェン! みんなが知っている、あの名曲の演奏もお楽しみに♪

日時
(1)第1回 8月4日(土)14:00~16:30
(2)第2回 8月11日(土・祝)14:00~16:30
(3)第3回 8月26日(日)10:00~16:30
(全3回)
主催者
一般社団法人ふじのくに文教創造ネットワーク
場所
第1回:掛川市立中央図書館
(掛川市掛川1148-1)
第2回・第3回:掛川市美感ホール
(掛川市亀の甲1-13-7)
対象
小学5年生~中学3年生
問合せ
0537-28-7380 / 090-1755-3602
定員
15名
申込期間
5/15(火)~7/10(火)
受講料
1,000円

受講を申し込む

堤腰 和余(つつみこし かずよ)
朗読家、司会者。浜松市出身。言葉の持つ意味を声によって表現し、豊かな物語の世界を伝える「堤腰和余ひとり語り」をこれまでに128回開催。浜松市文芸館等の朗読講座の講師を務めるほか、小・中学校での指導など朗読の魅力や奥深さを伝え続けている。

奥村 友美(おくむら ともみ)
ピアニスト、浜松市出身。東京藝術大学を卒業後、ベルリン音楽大学ハンスアイスラー大学院を最高位で卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。ドイツ各地の演奏会に多数出演。パデレフスキー国際ピアノコンクール第1位。国内外のオーケストラとの協演、ソロ、室内楽等で活躍中。国立音楽大学非常勤講師。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827
E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を実施しています。