ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2018年 講座申込 > 脚本を作って演じてみよう

2018年 講座申込

脚本を作って演じてみよう

講座内容

遊びを取り入れた劇作りで、楽しくコミュニケーション力を身につけよう。

誰でも入りやすいコミュニケーションゲームなどのウォームアップから始め、小チームで登場人物を設定し、合流した大チームでストーリーを考えます。身体を使って演じてみた後は順に発表し、最後に感想を出し合い参加者全員で交流します。自分の気持ちを言葉で表すこと、相手の考えを受け止め話し合うこと、みんなでストーリーを作り演じてみることを通して、劇作りの楽しさを実感してください。

日時
8月12日(日)10:00~16:00
主催者
静岡県子ども劇場おやこ劇場連絡会
場所
静岡音楽館AOI
(静岡市葵区黒金町1-9)
対象
小学4年生~中学3年生
問合せ
0545-60-8566 または 090-2925-2918(岡)
定員
25名
申込期間
7/2(月)~7/20(金)
受講料
1,000円

申し込みは受付期間までお待ちください

西上 寛樹(にしがみ ひろき)
1983年愛媛県生まれ。日本映画大学卒業後、人形劇団ひとみ座入団。「ズッコケ時間漂流記」で脚本演出家デビュー。「ふたりはともだち」が厚労省児童福祉文化賞特別推薦を受賞。退団後シナリオ工房あまのじゃくを立ち上げ意欲作を次々発表。劇団主催「しばいの大学」講師。この他演劇ワークショップ、講演等で活躍中。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827
E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を実施しています。