ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2017年 講座申込 > 紙の日本刀を作ろう!

2017年 講座申込

紙の日本刀を作ろう!

講座内容

世界にたった一つ、自分だけの日本刀をつくってみよう!

日本刀は、「日本で作られた刀」のことです。世界中には、さまざまな刀・刃物がありますが、外側の入れ物ではなく、中の刃物の部分が、美術品・宝物として大事にされているのは、日本刀だけです。日本の中でも有数の刀剣コレクションを有する佐野美術館で、日本刀と武士文化等について学び、その後、紙の素材を使って、自分だけのオリジナル日本刀を作る講座を開催します。日本刀を通じて日本文化への理解と愛着を深めます。

日時
7月23日(日)13:00~16:00
9月24日(日)13:00~16:00
10月22日(日)13:00~16:00
主催者
NPO法人くらしまち継承機構
場所
佐野美術館
(三島市中田町1-43)
対象
小学1年生~小学6年生
問合せ
054-295-6300
定員
20名/回(抽選)
申込期間
5月15日(月)~10月7日(土)
締切は開催日の2週間前まで
受講料
500円

受講を申し込む

画像

住 麻紀
住 麻紀 (すみ まき)
元佐野美術館学芸員。現在も同館の日本刀初心者講座で講師を務める。

松井晃子
松井 晃子 (まつい あきこ)
東京藝術大学大学院修了後、4年間同大学教育研究助手として勤務。現代美術作家(永冶晃子)として活動。

講師の両名は「三島の文化応援プロジェクト」を立ち上げ、三島を中心とした文化活動を展開しています。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を企画しています。