ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2014年 講座実績 > ARTORO ~土がぼくらにくれたもの

  2014年講座実績

ARTORO ~土がぼくらにくれたもの

講座内容

夏休み!古代遺跡で“土”に学ぶ3日間!

登呂遺跡を舞台に田んぼの土から器を作り、野で火をくべ土を焼き、土器でお米を調理して食べる3回連続講座。土から自分たちの手で創りだす楽しみを分かち合うプログラムです。
第1回 「葉っぱろくろで土器を作る」(7月30日)
第2回 「土を焼くと、焼き物になる」(8月6日)
第3回 「土器でご飯を煮炊きする」(8月20日)

日時
第1回「田んぼの土と、葉っぱで土器をつくる」
7月30日(水) 9:30~12:30
第2回「土を焼くと、焼き物になる」
8月6日(水) 9:30~12:30
第3回「土器でご飯を煮炊きする」
8月20日(水) 9:30~12:30
 
場所
国指定特別史跡登呂遺跡・静岡市立登呂博物館
(静岡市駿河区登呂5丁目10-5)
対象
小学4年生~中学生
問合せ
【電話番号】054-288-7122
【e-mail】torokaigi@toro-museumshop.jp
定員
先着 20名
締切
7月21日(月)
受講料
1,000円

本講座の受け付けは終了しました。

画像

ふじっぴー

画像

国指定特別史跡登呂遺跡・静岡市立登呂博物館
(静岡市駿河区登呂5丁目10-5)

講師画像
本原 令子(もとはら れいこ)
長坂 潔暁(ながさか きよあき)
【 本原令子 】
静岡市在住の美術家。土を素材に創作活動を展開。また、自身の創作と平行して、LOOK!(見て)THINK!(考えて)CREATE!(つくる)をテーマに、子供たちとアートをつなげるワークショップを積極的に開催。2012年度静岡県文化奨励賞受賞。
【 長坂 潔暁 】
安東米店4代目店主。武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒。田圃からお茶碗までをテーマに様々な活動を展開。2004年五ッ星お米マイスター取得、2005年第16回優良米穀小売店全国コンクール農林水産省総合食料局長賞受賞。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を企画しています。