ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2014年 講座実績 > フォトモで作ろう 静岡の街「いま」「むかし」

  2014年講座実績

フォトモで作ろう 静岡の街「いま」「むかし」

講座内容

写真をきりばりして“立体的”な世界が作れるよ。

写真を切って貼って、立体的な「フォトモ」=フォトグラフ(写真)+モデル(模型)をつくろう。一回目「むかし」編は、「国宝・久能山東照宮展」を見学後、古写真を使って復元フォトモを作ります。二回目「いま」編は、街で自分で撮った写真でフォトモを作ります。フォトモの第一人者・糸崎さんと、静岡の今と昔のジオラマのような箱庭世界をつくろう。

日時
第一回 10月5日(日) 13:00~16:00
第二回 10月13日(月・祝) 13:00~16:00
場所
静岡市美術館
(静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階)
対象
小学1年から中学3年まで
問合せ
054-273-1515(代表) ※月曜休館
定員
抽選 20名
締切
9月19日(金) 必着
受講料
1,000円 ※観覧券1枚付
持ち物
デジタルカメラ

本講座の受け付けは終了しました。

以下の項目を往復はがきに記入してください。

宛先:〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階

①催事名・催事日②参加者(子ども)氏名③学年④郵便番号⑤住所⑥電話番号⑦返信面に宛先を 明記し、お申し込みください。※1件4名まで申込可。

画像

ふじっぴー

画像

静岡市美術館
(静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階)

講師画像
糸崎 公朗(いとざき きみお)
糸崎公朗(いとざき・きみお)さんは写真家でもあり、造形作品を作る、美術家でもあります。平らな写真を切り抜いて組み立てたり、つなぎ合わせたりして、不思議な世界を作ることが得意。展覧会やワークショップ(工作教室)や、芸術論を書くなど、全国的に活躍するアーティストです。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を企画しています。